ネガティブ

こんにちは、マサです^^

青空一杯でこちらは天気がいいです!

今日は何もしません!
記事を書いた後ランニングをしてきます。

ランニングの後は大好きなネットゲーム三昧で
世界中のプレイヤーと1日中対戦します。

いつもは1日中ゲームなんてやってられませんが、
GWは休みにしているので仕事はやらないようにしています。。。

気持ちの良い1日になるといいですね^^

今日はちょっと特殊な状況下でのお話です。

2年ほど前に質問メールで
うつ病になっている人から相談されたことがあり、

  • 収入が少ないからお金儲けのやり方を学びたい
  • 将来が不安でお金儲けを学びたい

以外にも、
病気やケガで普通に働くことができない方も多いのでは?
と、思っていました。

なのでそういった点で今日はお話ししようと思います。

うつ病になってしまったその方は
うつ病になってしまったせいで仕事ができないそうで
仕事ができないので就職ができないということです。

就職ができないという事は収入が無いので
生活に困窮し、まともな生活が送れないということ。

生活保護も直ぐに直ぐ支給されるわけでも無く
誰も助けてくれる人などいません。

生活に困窮するという事はまさにお金の問題です。
これはあらゆる生活活動にダイレクトに絡んでくる。

何よりも困ることが
お金の悩みは心をネガティブな方向へ向かわせる。

この部分、
『お金の悩みはネガティブな方向へ向かわせる』
僕も1番苦労した自分の内面との闘いでした。

うつ病になってしまったので働けなかったり
働きに行けても思うような労働が出来なかったりして
会社から辞める方向へともっていかれたりします。

本人は頑張ろうと必死で行動するのでしょうが
頑張れば頑張るほどうつ病は酷くなってきますよね。

僕がもっともっと若いころ
うつ病は「なまけもの病」的な認識でした。

これは誤った認識で
朝起きれないのもうつ病の症状だそうです。

今では現代病ともいえる病気で
地道に治療すれば良い方向へと改善される病気です。

しかし、改善されるといっても
病気に理解のある会社なら良いのですが、
長期で休ませてもらえる会社など多くはありませんよね。

うつ病の治療方法などは専門病院へ任せるとして
収入を確率させる方法ならアドバイスできます。

簡単に解決する方法などこの世に存在しませんが
先ずは立ち直るためのキッカケを作ることが重要です。

住んでいる市役所へ行き相談すること。

僕も困って一時期調べたことがあります。

そして市役所や関係機関は苦しんでいる方や
様々な理由で困窮している人を助ける制度があります。

お金がない人たちに貸し付けを行う制度があり
厚生労働省は、お金で困っている人の相談を受けてくれます。

総合支援資金といい、その中でも生活支援費として、
月15~20万円以内で貸し付けてくれ
低金利で借りれる制度があります。

普通はそのような話など聞いたことは無いと思います。

そして住居入居費として40万円以内、
一時生活再建費として60万円以内で借りることもできる。

貸付対象者の条件はありますがフル活用ですよ。
これは生活保護以外の話ですよ^^

それらを利用し病気もしっかり治療する。

当面の安心を手に入れたら復活するための行動をする。

「何もできない・動けない」
こういった状態なら無理をせず治療に専念する。

病気が改善しやる気が出てからでも遅くはない
そこから勝ち組に向けて行動を開始すればよいだけです。

もしも行動することができる状態なら
僕のように収入の自動化を構築することです。

収入さえあれば生活に困ることもありませんし
最大の不安が無くなればポジティブな状態でいられます。

好きなところへ旅行してポジティブになれれば
過去から決別した今の僕と同じように
問題が発生してもポジティブをキープすることができる。

収入を自動化で発生させ豊かな人生を送る。

そのお手伝いは僕がいたします(嬉)
実現できれば本当に素晴らしいですよ!

余談ですが、
僕自身診断を受けたことが無いので断言出来ませんが、
当時調べた限り、うつ病と合致することが多かったです。

あらゆる症状が合致しすぎて怖かったですね^^;

現在は金額変更や窓口の変更もあるかもしれませんので
その辺りはちょこっと検索してみてください。

うつ病であろうが違う病気であろうが
動ける方なら必ず勝ち組になれるんです。

それではランニングへ行ってきます^^

今日もありがとうございました!

おすすめの記事